Nori Art handicrafts workshop
1938 Bugatti Type 57SC Coupe Atlantic

Solid teak

atlantic-750k5

atlantic-750k6
atlantic-750k7
atlantic-750k8
この木製のミニチュア自動車は、エットーレ・ブガッティが1938年にデザインした、タイプ57SCクーペ、”アトランティーク”を参考にした作品です。実物はボディの中心線に特徴的なリベット接続の為の立上りがあります。このミニチュアを作るにあたっては参考図に描かれていたリアフェンダーカバー付のタイプにしました。ホイールナットは金メッキ仕上げ。長さ30cm。オイル仕上げ
atlantic
図面からボディの型紙を作り、その型紙でチーク材の板に側面の型を写しとり、バンドソーで切り取ります。2個作って接着します。寸法通りに削ります。2個の接続ラインは絶対に消えないボディの中心線となるので、左右対称に削っていく目安になります。

atlantic
atlantic

外側面から見た形が出来たら、前後のフェンダーを削り出していきます。この時、タイヤ取付のシャフトの位置も決めて穴を貫通させておきます。次にタイヤの入る部分を削りますが後部はタイヤが見えない構造なのでボディ裏面から穴をあけます。


atlantic
photograph gallery blog 日日草

"Nori art handicrafts workshop" Web Site, Produced by Norimitsu Takahashi. Since May,2000.